KODシリーズの性能を維持したまま、さらなる高速PCRを実現したPCR Master Mixです。

高速・高正確・高成功率PCR Master Mix KOD OneTM PCR Master Mix
KOD OneTM PCR Master Mix -Blue-

製品サンプル請求一覧
チラシ(PDF)はこちらら

価格表

KOD OneTM PCR Master Mix

Code No. 包装 価格 キャンペーン価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
KMM-101 1ml×5本 ¥35,000 ¥17,500 -20℃ 取扱説明書 SDS 該当無し
KMM-101X5 (1ml×5本)×5 ¥140,000 -20℃ 取扱説明書 SDS 該当無し
KMM-101X10 (1ml×5本)×10 ¥260,000 -20℃ 取扱説明書 SDS 該当無し

KOD OneTM PCR Master Mix -Blue-

Code No. 包装 価格 キャンペーン価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
KMM-201 1ml×5本 ¥35,000 ¥17,500 -20℃ 取扱説明書 SDS 該当無し
KMM-201X5 (1ml×5本)×5 ¥140,000 -20℃ 取扱説明書 SDS 該当無し
KMM-201X10 (1ml×5本)×10 ¥260,000 -20℃ 取扱説明書 SDS 該当無し

用途

●PCR

説明

本製品は、高い正確性・増幅効率をもつ改変型KOD DNA polymerase(UKOD)を用いたPCR用2×マスターミックスです。
改良型伸長アクセラレーターを含有するため、1kbまでは 1sec.、1~10kbは 5sec./kb、10kb以上は 10sec./kbでPCRを行うことが可能です。高い成功率を併せ持ち、未精製のクルードサンプルからの増幅や、イノシン(dI)やウラシル(dU)を含むプライマー・テンプレートを用いたPCRにもご利用になれます。
また、Polymerase活性と3'→5'Exonuclease活性を抑える2種類のモノクローナル抗体が混合されており、特異性の高いHot start PCR を行うことができます。

特長

●高速PCRが可能
1kbまでは 1sec.、1~10kbは 5sec./kb、10kb以上は 10sec./kbで伸長反応を行うことが可能であり、PCR実験を短時間で終えることが可能です。

●簡便
プライマー・テンプレート以外の成分があらかじめ混合されており、反応液調製が容易であり、また再現性の高い結果を得ることができます。またKOD OneTM PCR Master Mix -Blue- (Code No. KMM-201) はLoading Dye(BPB)が混合されており、反応終了後、そのままゲルにアプライすることが可能です。


●優れた正確性
Taq DNA Polymerase の約80倍と、KODシリーズ最高レベルの正確性を保持しています。

●クルードサンプルからも効率よく増幅 (実施例2)

●イノシン(dI)やウラシル(dU)を含むプライマー・テンプレートを用いたPCRに対応 (実施例5)

実施例

1.各ターゲット長での高速PCRによる増幅

ヒトゲノムDNAをテンプレートとして伸長時間の短い高速PCRサイクルで増幅を実施しました。
その結果、本製品では1 kb以下のターゲットは伸長時間1 sec.で、1~10 kbのターゲットは、5 sec./ kbで明確なバンドを確認することができました。


 

2.クルードサンプルからの増幅

マウステールライセート(アルカリ溶解法)、血液を用いて、マウスThy-1遺伝子、ヒト β-globin遺伝子の増幅を行いました。反応はそれぞれのPCR酵素の推奨条件に従って5 sec./ kbの伸長時間で実施しました。その結果、KOD OneTM PCR Master Mixのみ明確なバンドを確認することができました。


 

3.逆転写反応液の添加量(持ち込み量)による増幅への影響

逆転写反応液(cDNA)に含まれるRNAはPCRに対して阻害的に働くため 、大量のcDNAの添加は反応阻害につながります。そこで、cDNAの持ち込み可能量を確認するため、cDNAの添加量をふり、TFR遺伝子の検出を行いました。
その結果、KOD OneTM PCR Master MixシリーズはRNAによる阻害を受けにくく、従来品や他社品では増幅困難な多量のcDNAを添加した条件においても良好な増幅を行うことができました。


実施例4:各テンプレート量による検出感度の比較
実施例5:イノシンを含むプライマーでの増幅
実施例6:相補的なプライマーを用いる変異導入(Site-Directed Mutagenesis)

製品内容

【KMM-101】
Master Mix                         1ml×5本

【KMM-201】
Master Mix(dye入り)           1ml×5本

基本反応条件



<3ステップサイクル>
 98℃, 10sec.
Tm-5℃, 5sec.
 68℃, 1~10sec./kb


25〜45 cycles


伸長時間は、ターゲット鎖長に応じて以下のように設定してください。
1 kb以下:1 sec.
1~10 kb:5 sec./ kb
10 kb~:10 sec./ kb


 <2ステップサイクル>
 98℃, 10sec.
 68℃, 5~10sec./kb


25〜45 cycles


伸長時間は、ターゲット鎖長に応じて以下のように設定してください。
1 kb以下:5 sec.
1~10 kb:5 sec./ kb
10 kb~:10 sec./ kb

ワンポイントアドバイス

●保存について
凍結融解の繰り返しは、20回程度では品質に影響がないことが確認されています。
短期間(1か月以内)であれば、2~8℃で保存可能です。

●プライマーについて
可能な限り、22~35mer程度(Tm値>63℃)をご使用ください。
GC含量を45~60%として、5’側の半分は60~70%, 3’側の半分は40~50%のGC含量になるように設計することで特異性を高めることができます。

プライマーのTm値の計算は、最近接塩基対法(Nearest Neighbor method)を用いております。プライマーのTm値計算表(EXCEL)は、こちらからダウンロードいただけます。イノシンを含むプライマーのTm値はこの方法では計算できません。

関連商品

●KODシリーズ用高効率TAクローニングキット

品名 Code No. 包装 価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
TArget Clone -Plus- TAK-201 10回用 ¥16,000 -20℃ 取扱説明書 該当無し
※1 法規制について
: 毒物及び劇物取締法に基づく医薬用外毒物です。
: 毒物及び劇物取締法に基づく医薬用外劇物です。
: 消防法に基づく危険物です。
: 御購入時に申込書の提出が必要な製品です。
: 「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」 (カルタヘナ法)に基づく組換え体または昆虫細胞組換え体で生産されたタンパク質です。
該当なし: 上記法令や申込書の提出に該当しない製品です。
製品サンプル請求一覧