性能、及びコストパフォーマンスに優れるリアルタイムPCR用試薬です。

高性能リアルタイム PCR Master Mix Realtime PCR Master Mix シリーズ

価格表

Realtime PCR Master Mix

Code No. 包装 価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
QPK-101 1ml×5本 ¥37,000 -20℃ 取扱説明書 SDS 該当無し
QPK-101X5 1ml×25本 ¥170,000 -20℃ 取扱説明書 SDS 該当無し

SYBR® Green Realtime PCR Master Mix

Code No. 包装 価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
QPK-201 1ml×5本 ¥37,000 -20℃ 取扱説明書 SDS 該当無し
QPK-201X5 1ml×25本 ¥170,000 -20℃ 取扱説明書 SDS 該当無し

SYBR® Green Realtime PCR Master Mix -Plus-

Code No. 包装 価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
QPK-212 200回用(1ml×5本) ¥37,000 -20℃ 取扱説明書 SDS 該当無し
QPK-212X5 1,000回用([1ml×5本]×5) ¥170,000 -20℃ 取扱説明書 SDS 該当無し

用途

●リアルタイムPCR

説明

Taq DNA polymerase をベースとして開発された、汎用性の高いリアルタイムPCR用の2×マスターミックスです。
再現性に優れた良好な結果を得ることができます。
それぞれの試薬は、以下のように対応します。


*逆転写酵素「ReverTra Ace® 」[Code No. TRT-101]とRNase inhibitor [Code No. SIN-201] の組み合わせにより、1-step PCRを行うことができます。
**TaqMan® probeアッセイやHybridization probeアッセイなどに使用できます。

特長

●高い特異性
非特異反応を抑えるために、抗Taq抗体によるホットスタート法を採用しています。
●様々な用途に応用可能
プローブアッセイやSYBR® Green I アッセイなどに対応します。
タイプの異なる機器に対応
パッシブリファレンス色素を含有しており、補正が必要な測定機器(Applied Biosystems® StepOnePlusTM など)に対応します。
ガラスキャピラリーを用いるタイプの測定機器(Roche Diagnostics社のLightCycler®など)にも対応します。
●リライアビリティーアップ 〔SYBR® Green Realtime PCR Master Mix -Plus-(QPK-212)]
バッファー組成を最適化することにより、SYBR® Greenアッセイ時に問題となるプライマーダイマーなどの発生を抑え、特異性と再現性を向上させています。
●高純度なTaq DNA polymeraseを使用
PCRの基本性能の改善を図っております。


 


 

実施例

1. SYBR® Greenアッセイ系での他社品との反応性比較

SYBR® Greenアッセイ系の他社試薬と反応性の比較を行いました。 ヒトゲノムDNAを10倍ずつ段階希釈(30ngから3pgまでの5水準)したものをサンプルとして、β-actin遺伝子配列をターゲットとするPCRを実施しました。その結果、本製品を用いた場合増幅効率・立ち上がりの点で優れていることが分かりました。また、プライマーダイマーの生成も顕著ではありませんでした。


(装置:BioFlux社 LineGene使用)
 

2.インターカレーターアッセイの検討

弊社逆転写キットReverTra Ace -α-®を使用し、HeLa細胞由来Total RNA(100ng)を鋳型としてrandom primerにて1st strand cDNA合成を行った後、10倍希釈をスタートとして5倍ずつ段階希釈し、β-actin遺伝子の検出しました。その結果、いずれの濃度でも良好な増幅曲線を得ることが出来ました。


(装置:Roche社 LightCyclerTM 使用)
 

3. 他社品との性能比較【インターカレーター編】

げっ歯類由来ゲノムDNA (10n倍希釈系列、10ng、1ng、0.1ng、0.01ng(n=2))を鋳型とし、インターカレーターアッセイによるターゲット遺伝子(約80bp)の検出を行いました。その結果、A社試薬では、非特異的増幅、及びプライマーダイマーの生成が認められましたが、SYBR® Green Realtime PCR Master Mix -Plus-では、良好な増幅が確認できました。また、Ct値の間隔も、等間隔であり、ダイナミックレンジ(測定可能範囲)も広い傾向が認められました。


(装置:BioFlux社 LineGene使用)
 

4. TaqMan® アッセイの検討

弊社逆転写キットReverTra Ace -α-® を使用し、HeLa細胞由来Total RNA(100ng)を鋳型としてrandom primerにて1st strand cDNA合成を行った後、10倍希釈をスタートとして5倍ずつ段階希釈し、アプライドバイオシステムズ社Pre-Developed TaqMan® Assay Reagents β-actinを用いて TaqMan® アッセイを行いました。その結果、いずれの濃度でも良好な増幅曲線を得ることが出来ました。増幅していない曲線はブランク(蒸留水)です。


(装置:ABI PRISM® 7700使用)
 

製品内容

【QPK-101,QPK-201】
Master Mix 1ml×5本
(50μl反応で200回用、20μl反応で500回用となります)


【QPK-212】
Master Mix 1ml×5本
Plus solution 1ml×1本
(50μl反応で200回用、20μl反応で500回用となります)

 

注意事項

PCR関連商品のラベルライセンスについての詳細は、弊社ウェブサイト(www.toyobo.co.jp/bio) [PCR関連商品コーナー]をご覧ください。


 

基本反応条件

〈SYBR® Green I アッセイ〉
滅菌水Xμl
Master Mix 25μl
各Primer 10pmoles each~
DNAサンプルYμl
Total Volume 50μl


Cycle
95℃, 60sec.

95℃, 15sec
55~65℃, 15sec. 40cycles
72℃, 45sec.


※アニーリング温度は、プライマーのTmなどを考えて、55~65℃の間で調整します。


※伸長反応は増幅サイズが200bp前後までであれば、45sec.で問題ありません。

 


 

備考

LightCycler® は、Idaho Technology Inc.の商標です。
SYBR® は、Molecular Probes Inc.の登録商標です。
TaqMan® は、Roche Molecular Systems Inc.の登録商標です。
ABI PRISM® は、Applied Biosystems® Inc.の登録商標です。

 

ワンポイントアドバイス

FAQはこちら

関連商品

●リアルタイムPCR用cDNA合成キット

品名 Code No. 包装 価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
ReverTra Ace qPCR RT Kit FSQ-101 200回用
(10μl反応)
¥38,000 -20℃ 取扱説明書 SDS 該当無し
ReverTra Ace qPCR RT Master Mix FSQ-201 200回用
(10μl反応)
¥38,000 -20℃ 取扱説明書 SDS 該当無し
ReverTra Ace qPCR RT Master Mix with gDNA Remover FSQ-301 200回用
(10μl反応)
¥40,000 -20℃ 取扱説明書 SDS 該当無し
※1 法規制について
: 毒物及び劇物取締法に基づく医薬用外毒物です。
: 毒物及び劇物取締法に基づく医薬用外劇物です。
: 消防法に基づく危険物です。
: 御購入時に申込書の提出が必要な製品です。
: 「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」 (カルタヘナ法)に基づく組換え体または昆虫細胞組換え体で生産されたタンパク質です。
該当なし: 上記法令や申込書の提出に該当しない製品です。