KOD One 実施例4
各テンプレート量による検出感度の比較

プラスミドDNA、cDNAを用いて、約3.5 kbのターゲット
を伸長時間5 sec./ kbで増幅し、検出感度を比較しました。
反応はそれぞれのPCR酵素の推奨条件に従って実施しま
した。
その結果、本製品は他社試薬と比較して、 より低コピー
の領域まで増幅することができました。



KOD One-のページ
実施例一覧ページ