よくある質問

カテゴリーから検索

遺伝子組換え/クローニングのご質問【Ligation high】

溶解させたときに白い沈殿がでるが、問題はないですか?開 く閉じる

沈殿は、安定化剤の一部が析出したものです。ライゲーションの効率には問題ありませんので、加温して

溶かしたりせずそのままお使いください。

 

凍結融解は何回ぐらいできますか?開 く閉じる

50回までの凍結融解で効率が下がらないことを確かめております。

 

λファージのベクターにライゲーションした場合、パッケージング効率に影響はでないでしょうか?開 く閉じる

Agilent Technologies社のλZAPIIベクターとGigapack III Goldパッケージングエキストラクトを用いて

影響が出ないことを確かめております。

 

DNA溶液とLigation high溶液の比率は、どのくらいが良いですか?開 く閉じる

1:0.5〜1:1でのご使用をお勧めいたします。

 

インサート断片/ベクターアームとのモル比は、どのくらいが良いですか?開 く閉じる

1.0以上でのご使用をお勧めいたします。

 

リンカー/ベクターアームとのモル比は、どのくらいが良いですか?開 く閉じる

100以上でのご使用をお勧めいたします。

 

反応温度は、どのくらいが良いですか?開 く閉じる

16℃〜26℃ではライゲーション効率に顕著な差は見られません。

 

ライゲーション反応後、サンプルはそのままエレクトロポレーションに使用できますか?開 く閉じる

エタノール沈殿や精製用キットでの脱塩操作が必要になります。