よくある質問

カテゴリーから検索

逆転写のご質問【ReverTra Ace qPCR RT Kit】

ReverTra Ace qPCR RT Kitとはどのようなキットでしょうか?開 く閉じる

高性能逆転写酵素 ReverTra Ace® を用いた、リアルタイムPCR用cDNA合成キットです。反応組成の

改良と簡便なプロトコルの採用により、従来品と比較してリアルタイムPCR用の鋳型に適したcDNAを

効率的かつ短時間に合成することができます。

 

従来品のReverTra Ace –α-とはどこが違うのですか?開 く閉じる

本製品はリアルタイムPCRとの相性がよくなるように反応バッファーが改良されています。
リアルタイムPCR用にRT-PCRをされる場合は本製品をおすすめいたします。
また、従来品とは以下のような点が異なります。

1.従来品では、Randomプライマーとoligo dTプライマーが添付されてい ましたが、
 本品では最適化された混合プライマーを使用しています!

2.試薬がプレミックス化されたため、操作が格段に簡便化されています!

3.反応時間が15分に短縮されています!

4.ポジティブコントロールは含みません。
 

RT-PCRやクローニングにも用いることができますか。開 く閉じる

本キットを用いて合成されるcDNAは短鎖cDNAの割合が高いため、長鎖のRT-PCRやクローニング用途

には向きません。そのような用途には、ReverTra Ace -α- をお薦めいたします。

 

 

リアルタイムPCR用の試薬はどのようなものを使用すれば良いですか?開 く閉じる

各社から販売されている各種リアルタイムPCR用試薬を用いることが可能です。

 

RNase H処理は必要ですか?開 く閉じる

鋳型RNAの残存によってPCRが阻害されることがあるため、一般的には逆転写反応終了後にRNase H

による鋳型RNAの分解反応を行いますが、本キットでは、弊社が開発した新システムにより鋳型RNAは

逆転写反応後に非酵素的に除去されます(特許出願中)。逆転写反応後にRNase H処理を行う必要は

ありません。

 

鋳型RNAはどのようなものが使用できますか?開 く閉じる

Total RNA、mRNA、tRNA、rRNAなど、各種RNAを用いることが可能です。

 

反応時間を延長することでcDNA合成量は向上しますか?開 く閉じる

tRNAなど、多量のRNAを完全に逆転写する場合には、反応時間を延長することで収量が向上することが

ありますが、通常は標準推奨条件の37℃15分で十分です。

 

キットに含まれるPrimer Mixとはどのようなものですか?開 く閉じる

リアルタイムPCRに適したcDNAを効率よく合成できるようにRandom primerとOligo(dT) primerとを

最適な比率で混合したものです。このPrimer Mix を用いることにより、さまざまな検出ターゲットに対し、

条件検討を行うことなく再現性よく高効率に逆転写反応を行うことができます。