KOD FX 実施例20
ヒトCYP11A1遺伝子のプロモーター領域の増幅

【遺伝子名】ヒトCYP11A1遺伝子5'上流領域
 【サンプル】ヒト間葉系幹細胞株UE7T-13ゲノム   1ng
【ターゲット長】2350bp
 【プライマー条件】27mer、0.25μm
【サイクル】
  KOD FX: 94℃ 2min.
  (98℃ 10sec., 68℃ 2min.30sec.)x 35cycle
  他社酵素: 推奨条件


【データご提供】
福井大学医学部分子生体情報学
矢澤 隆志 先生
【先生からのコメント】
他社製品では、特異的な増幅が見られなかったが、KOD FXでは、特異的なバンドのみが増幅された。
 

KOD FXのページ
実施例一覧ページ