KOD FX Neo 実施例1
ヒトゲノムDNAを用いた増幅長の比較

KOD FX Neo及び従来品を用いて、ヒトゲノムDNAを鋳型に長鎖ターゲットの増幅を行いました。その結果、KOD FX Neoを用いた場合のみ、今まで増幅が困難であった40kbの増幅を確認することができました。また、KOD FX Neoでは従来品に比べ、伸長時間を半分(30sec/kb)で行うことが可能です*。そのため、反応時間を大幅に短縮することが出来ました。
*クルードサンプルでは1min./kbで実施することをお勧めしております。