KOD One 実施例7
GC含量70%以上の領域を含むターゲットの増幅

GC含量が多い領域を含む、TGFb, ACE, CASP3, ATCB, BRAF をターゲットとして増幅を行いました。

【サンプル】 ヒトゲノムDNA

【プライマー配列】

  TGFb 
 Forward Primer
 Reverse Primer

 
  ACE

 Forward Primer
 Reverse Primer


  CASP3
 Forward Primer
 Reverse Primer
 
: TCCACCTTGGTCAGTCTCCTATAAC
: GCTGTGTGTACTCTGCTTGAACTTG


: CCTCAGGCTCTTCTCCTCTCTACTC
: GGTCATATTCCTCCACAAACTTGC


: CTGGCTTTGTCTCCCTTCTAGGTAC
: TGACCTTCTCCACACTCTAGAAACC
  ATCB
 Forward Primer
 Reverse Primer


  BRAF
 Forward Primer
 Reverse Primer

: AACACCACACTCTACCTCTCAAGC
: TTTAATTACAGGTGGCTCATACGTG


: CCTTTACCTGAGAGTAAGCATCAGC
: AACAAAACTGGAACGATACTCCTTG

 

【反応条件】                                   

  (1) 反応液組成        (μL)   (2) サイクル条件    
    滅菌蒸留水 21      98℃, 10sec. 30cycles
    KOD One® PCR Master Mix 25      60℃,  5sec.
    10pmol/μL Primer F  1.5      68℃, 50sec.
    10pmol/μL Primer R  1.5      (5sec./kb)    
    10ng/μL ヒトゲノムDNA  1        
     A社Long PCR酵素は、メーカー
 推奨の
条件にて実施しています。
    Total Volume 50  


【結果】
  KOD One® PCR Master
  Mixでは、いずれのターゲ
  ットにおいても増幅が見られ
  ましたが、A社 Long PCR
  酵素では増幅は確認できませ
  んでした。






KOD One-のページ
実施例一覧ページ