THUNDERBIRD 実施例3
SuperPrep® で調製したcDNAを用いた解析

SuperPrep® Cell Lysis & RT Kit for qPCR [Code No. SCQ-101] を用いて、HeLa s3細胞7.5x104、5x104、1x104、1x103、1x102、1x10 cellsから細胞ライセートを調製し、続いてcDNA合成(40μL反応系)を行いました。

それぞれのcDNAを鋳型にTHUNDERBIRD® Probe qPCR Mix [Code No. QPS-101]、A社及びB社製リアルタイムPCR試薬を用いて、ACTB遺伝子についてTaqManアッセイを行いました。

この結果、いずれのリアルタイムPCR試薬においても良好
増幅を認めることができました。
特にTHUNDERBIRD® Probe qPCR Mix との組み合わせ
で最も良好なCtと直線性を示しました。



THUNDERBIRD qPCR Mixのページ
qPCR実施例一覧ページ