オリゴキャップ法で作製されたライブラリーより単離された完全長ヒトcDNAクローン

Human Full Length cDNA Clone TOYOBO cDNA Clones

価格表

TOYOBO cDNA Clones

Code No. 包装 価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
FCC-101 0.5μg 販売中止 -20℃ 該当無し

用途

●プローブ調製用テンプレート
●遺伝子、蛋白質の機能解析、発現解析
●遺伝子多型研究
 

説明

本品は、オリゴキャップ法を用いて作製した、完全長cDNAの割合が高いヒトcDNAライブラリーから単離されたプラスミドクローンです。約6,200クローンから選択いただけます。
東京大学医科学研究所の菅野先生らよって開発されたオリゴキャップ法は、3段階の酵素反応によりmRNAの5‘端に存在するキャップ構造を選択的に合成オリゴRNAに置換する方法です。この合成オリゴ配列を利用することにより、完全長のcDNAを選択的に増幅、クローニングすることが可能になりました。
 

参考文献

1)K. Maruyama, and S. Sugano, Gene, 138: 171-174(1994)
2)S. Sugano et al., Gene, 200: 149-156(1997)
 

製品内容

クローンの検索、注文は、弊社ウェブサイト上のcDNAクローンコーナーで行うことができます。
 

形状:
TE Buffer(0.5μg/25μl)
 

注意事項

クローンは、5'端及び3'端の配列をシークエンスすることにより、対応するRefSeq No.を決定していますが、データベース配列とは若干異なる塩基を含む場合や、対応するRefSeq No.(遺伝子)のスプライシングバリアントの可能性があります。
上記の塩基配列の相違による、返品および交換については対応致しません。
 


 



 

備考

一部のクローンにおいて5‘及び3’UTRが削られているものがあります。
 

関連商品

cDNAクローン

品名 Code No. 包装 価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
FLJ cDNA Clones FLJ-101 0.5μg 販売中止 -20℃ 該当無し
※1 法規制について
: 毒物及び劇物取締法に基づく医薬用外毒物です。
: 毒物及び劇物取締法に基づく医薬用外劇物です。
: 消防法に基づく危険物です。
: 御購入時に申込書の提出が必要な製品です。
: 「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」 (カルタヘナ法)に基づく組換え体または昆虫細胞組換え体で生産されたタンパク質です。
該当なし: 上記法令や申込書の提出に該当しない製品です。