強い3'→5'Exonuclease活性によるDNAの平滑化や3'端標識に最適です。

大腸菌由来DNA合成酵素 T4 DNA Polymerase

価格表

Code No. 包装 価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
TPL-101 100U×1本 ¥12,000 -20℃ データシート 該当無し
TPL-101X5 (100U×1本)×5 ¥48,000 -20℃ データシート 該当無し

用途

●2本鎖DNA末端の平滑化
●プライマー伸長法によるmRNAの転写開始点の解析
●DNAフラグメントの3'端の標識
 

説明

dNTPs存在下で、3‘突出2本鎖DNAに本酵素を作用させた場合、平滑末端になった段階でExonuclease活性とPolymerase活性は競合状態となります。一方、dNTPs非存在下においては、Exonuclease活性によるDNAの分解反応が進みます。

原理

参考文献

1)A. Panet et al., Biochemistry, 12: 5045-5050(1973)
2)M. Goulian et al., J. Biol. Chem., 243: 627-638(1968)
3)I. R. Lehman, Methods in Enzymology, 29: 46-53(1974)
4)F. Sanger and A. R. Coulson, J. Mol. Biol., 94: 441(1975)
5)J. Sambrook et al., Molecular Cloning(A LaborartoryManual),108, Cold Spring Harbor Laboratory
6)R. M. Warlet and W. S.Reznikoff, Gene, 9: 307-319(1980)
7)N. Davidson et al., Gene, 42: 21-29(1986)
 

製品内容

T4 DNA Polymerase
10×Buffer[TPL-1R]
 

形状:
200mM KPO4(pH7.0)
2mM DTT
50% Glycerol

10×Buffer 〔Code No. TPL-1R〕組成:
  500mM Tris-HCl (pH8.5)
  70mM MgCl2
  150mM (NH4)2SO4
  5mM DTT
  1mM EDTA

活性の定義:
Mung Bean Nucleaseにより部分消化した熱変性仔牛胸腺DNAを鋳型/プライマーとして、37℃、30分に10nmolesの全オリゴヌクレオチドを酸不溶性画分に取り込む酵素量を1Uとします。

起源:
E.coli B infected with T4 phage

純度:
本酵素10Uと1μgのsupercoiled φx174 DNAを、37℃で5時間反応させてもDNAの電気泳動パターンは変化しません。

基本反応条件

<5'末端の平滑化>
基質DNA 0.5~2μg
10×Buffer 2.5μl
2mM dNTPs 0.5μl
T4 DNA Polymerase 2U
Total Volume 25μl  

37℃,  2hr.

<DNAフラグメントの3'末端の標識
>
基質DNA 0.2~0.5μg
10×Buffer 2μl
T4 DNA Polymerase 1U
Total Volume 20μl 

37℃、Xmin.
反応時間は、削りたい長さによって設定します。30~80base/min.を目安とします。
 ↓
add: ラベルを含む2mM dNTPs 1μl  

37℃,  1hr.

閉じる 詳細を見る
ワンポイントアドバイス

●DNA合成反応について
本酵素は、DNAの高次構造の影響を受けやすいので、通常のDNA伸長反応にはKlenow Fragmentをお薦めします。

●2本鎖DNA末端の平滑化
本酵素によって、2本鎖DNAの平滑化を行う場合には、3‘→5’Exonuclease 活性による平滑化の場合においても、反応液にはdNTPs(最終濃度40~100μM)を加えてください。

●至適pHについて
本酵素の至適pHは8~9であり、pH7.5及びpH9.7では活性は約1/2となります。pHが8~9の範囲外のバッファーに溶解しているDNAサンプルを多く使用するときは、エタノール沈殿や精製キット(関連商品参照)等でバッファー置換を行うことをお勧めします。
 

関連商品

(別売りパーツ)

品名 Code No. 包装 価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
T4 DNA Polymerase用 Buffer TPL-1R 1ml ¥1,000 -20℃ 該当無し

●高効率ライゲーション試薬

品名 Code No. 包装 価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
Ligation high LGK-101 375μl×2本 ¥20,000 -20℃ 取扱説明書 該当無し
Ligation high Ver.2 LGK-201 750μl×1本 ¥22,000 -20℃ 取扱説明書 SDS 該当無し

●DNAフラグメントの平滑化+ライゲーション

品名 Code No. 包装 価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
Blunting high BLK-101 20回用 ¥25,000 -20℃ 取扱説明書 SDS 該当無し

●高効率DNAフラグメント抽出キット

品名 Code No. 包装 価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
MagExtractor -PCR & Gel Clean up- NPK-601 200回用 ¥28,000 室温 取扱説明書 SDS 該当無し
※1 法規制について
: 毒物及び劇物取締法に基づく医薬用外毒物です。
: 毒物及び劇物取締法に基づく医薬用外劇物です。
: 消防法に基づく危険物です。
: 御購入時に申込書の提出が必要な製品です。
: 「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」 (カルタヘナ法)に基づく組換え体または昆虫細胞組換え体で生産されたタンパク質です。
該当なし: 上記法令や申込書の提出に該当しない製品です。