制限酵素 Dpn I

価格表

Code No. 包装 価格 キャンペーン価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
DPN-101 1,000U×1本 ¥11,000 ¥6,600 -20℃ データシート 該当無し
DPN-101X5 (1,000U×1本)×5 ¥44,000 -20℃ データシート 該当無し

説明

(認識配列)

 

実施例

1. 各種PCR buffer中でのDpnⅠ活性

各種PCR buffer中におけるDpnⅠ活性をDpnⅠに添付しているTA bufferと比較したところ、KOD#2, KOD Dash® buffer 以外では80%以上の活性を示しました。  
buffer 相対活性(%)
TA 100
KOD#1 (1mM Mg2) 80~100
KOD#2 (1mM Mg2) 30~50
  KOD -Plus- (1mM Mg2) 80~100
KOD Dash® 60~80

 

2. 変異導入実験に用いた例

KOD -Plus-
実施例4 : inverse PCRによる部位特異的変異導入
KOD One
実施例6:相補的なプライマーを用いる変異導入(Site-Directed Mutagenesis)
実施例14:遺伝子の発現ベクター間の移し替え

製品内容

Dpn I
TA Buffer [Code. TA-BUFF]
6x Loadying Dye [RE-DYE]
 

形状
10mM Tris-HCl (pH7.4)
400mM NaCl
0.1mM 
EDTA
1mM DTT
200μg/mL BSA
50% Glycerol


起源
Diprococcus pnuemoniae G41

反応温度
37℃

注意事項

・本酵素は、Adenineがメチル化を受けている場合のみに切断作用を示します。
メチル化の影響
・本酵素の反応にはBSAは不要なため、本酵素に添付のTA Bufferには10x BSAは添付されていません。

ワンポイントアドバイス

部位特異的変異導入を行う場合、KOD -Plus-, KOD -Plus- Neo, KOD FX, KOD FX Neo, KOD One などのKOD系の酵素を用いてPCRを行った後の反応液に直接本製品を添加して、鋳型プラスミドの消化を行うことが可能です。 

FAQはこちら

関連商品

(別売りパーツ)

品名 Code No. 包装 価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
TA Buffer TA-BUFF 1mL ¥1,000 -20℃ 該当無し

●電気泳動用試薬

品名 Code No. 包装 価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
6×Loading Dye RE-DYE 1mL ¥1,000 -20℃ 該当無し

●部位特異的変異導入キット

品名 Code No. 包装 価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
KOD -Plus- Mutagenesis Kit SMK-101 20回用 ¥38,000 -20℃ 取扱説明書 SDS 該当無し
※1 法規制について
: 毒物及び劇物取締法に基づく医薬用外毒物です。
: 毒物及び劇物取締法に基づく医薬用外劇物です。
: 消防法に基づく危険物です。
: 御購入時に申込書の提出が必要な製品です。
: 「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」 (カルタヘナ法)に基づく組換え体または昆虫細胞組換え体で生産されたタンパク質です。
該当なし: 上記法令や申込書の提出に該当しない製品です。