ホットスタートPCR用Taq DNA polymerase中和抗体。特異性、感度の向上に。

ホットスタート用抗Taq抗体 anti-Taq high

価格表

Code No. 包装 価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
TCP-101 100μl×1本 ¥16,000 -20℃ 取扱説明書 データシート 該当無し
TCP-101X5 (100μl×1本)×5 ¥64,000 -20℃ 取扱説明書 データシート 該当無し

用途

●Taq DNA polymeraseによるホットスタートPCR
 

説明

抗Taq DNA polymeraseは、非特異反応の原因となる常温下でのTaq DNA polymeraseの活性を抑制します。
抗体はPCRの最初のPCRステップで失活するため、PCR反応には影響を及ぼしません。
本抗体は70℃以上で短時間に失活するため、酵素活性の化学修飾によるホットスタート法と違い、長い変性ステップを必要とせず、通常の第1サイクルの変性ステップで完全に不活化されます。
 

特長

●Polymerase活性を確実に阻害

PCR反応前の常温下でのPolymerase活性を45℃で95%以上阻害します。
 

●簡便

PCR前にTaq DNA polymeraseと混合するだけです。混合した状態での保存も可能であり、-20℃で6ヶ月安定であることを確認しています。
 

原理

実施例

ヒトゲノムDNAを鋳型としたPCR例

anti-Taq highの有効性を、A社Long PCR酵素を用いるβ-globin(3.6kb)をターゲットとするPCR評価系で検証しました。
その結果、A社酵素だけでは増幅は認められませんでしたが、anti-Taq-highを用いてホットスタートPCRを行うことで明瞭な増幅を確認することができました。
また、本品の効果は、B社抗Taq抗体に比べ高いことが分かりました。本検討より、本品はPCRの特異性と感度を向上させるのに効果的であることが示されました。

 

参考文献

1)R. T. D'Aquila, et al., Nucl. Acids. Res., 19: 3749(1991)
2)Q. Chou, et al., Nucl. Acids. Res., 20: 1717(1992)
3)D. E. Kellogg, et al., BioTechniqus, 16: 1134(1994)
 

製品内容

Antibody(1μg/μl)* 100μl
10×PCR Buffer〔TCP-1B〕1ml

*Taq DNA polymerase 500U分に使用できます。
 

形状:
10mM Tris-HCl(pH7.0)
50mM KCl
50% Glycerol
10×PCR Buffer組成:〔Code No. TCP-1B〕
100mM Tris-HCl(pH8.3)
500mM KCl
15mM MgCl2

純度:
PCRによって、mouseゲノムDNAのコンタミがないことを確認しています。
 

基本反応条件

Taq DNA polymerase 1U
anti-Taq high 0.2μl

or

Taq DNA polymerase(5U/μl)
=等量のanti-Taq high添加

室温,5min.

※混合した後、-20℃にて長期間保存することができます。
 

ワンポイントアドバイス

●Taq DNA polymeraseをベースとした混合型酵素系への適用
本抗体は、Taq DNA polymeraseをベースとしたLong PCR酵素にも使用できます。その際にはその酵素に添付されている反応液を使用します。
 

関連商品

(別売りパーツ)

品名 Code No. 包装 価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
anti-Taq high用 Buffer TCP-1B 1ml ¥1,000 -20℃ 該当無し

●高性能Taq DNA Polymerase

品名 Code No. 包装 価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
Blend Taq -Plus- BTQ-201 250U×1本 ¥21,000 -20℃ 取扱説明書 データシート SDS 該当無し

●スタンダードDNAポリメラーゼ

品名 Code No. 包装 価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
rTaq DNA Polymerase Mg別添タイプ TAP-201 250U×1本 ¥9,500 -20℃ データシート 該当無し
rTaq DNA Polymerase Mg含有タイプ TAP-211 250U×1本 ¥9,500 -20℃ データシート 該当無し
※1 法規制について
: 毒物及び劇物取締法に基づく医薬用外毒物です。
: 毒物及び劇物取締法に基づく医薬用外劇物です。
: 消防法に基づく危険物です。
: 御購入時に申込書の提出が必要な製品です。
: 「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」 (カルタヘナ法)に基づく組換え体または昆虫細胞組換え体で生産されたタンパク質です。
該当なし: 上記法令や申込書の提出に該当しない製品です。