Emerald Lucシリーズ専用のプラスミドです。

Emerald Lucシステム用ベクター Emerald Luc ベクターシリーズ

価格表

品名 Code No. 包装 価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
pELuc-test ELV-101 10μg ¥35,000 -20℃ 取扱説明書 該当無し
pELuc(PEST)-test ELV-201 10μg ¥35,000 -20℃ 取扱説明書 該当無し

用途

●リポーターアッセイ
 

説明

本製品は、(独)産業技術総合研究所・近江谷先生らのグループとの共同研究により開発されたブラジル産ヒカリコメツキムシ由来のルシフェラーゼを用いるリポーターアッセイシステムに対応する、被検配列挿入用のプラスミドです。用途によって、下記プラスミドから選択いただけます。
 

特長

●生細胞における高い発光

ホタルルシフェラーゼと比べ、生細胞において高い発光を示します。細胞培養液にD-ルシフェリンを添加し、生細胞において発光を測定することが可能です。現在注目されている発光イメージングのプローブとして最適です。
 

●動的な変動解析が可能

【Emerald Luc ?Short lifeタイプ-】 時計遺伝子のリズム解析などの動的変動解析用には、ルシフェラーゼのC末端に分解促進シグナル(PEST配列)を付加したEmerald Luc ?Short lifeタイプ-を用いることができます。
 

●高い発光安定性

Emerald Lucはホタルルシフェラーゼと比べ、破壊系測定において高い発光安定性を示しますので、発光の減衰が少なく、HTSアッセイに最適です。*Emerald Luc専用破壊系(in vitro)測定試薬(リポーターアッセイ用)は近日発売予定です。
 

実施例

1.ホタルルシフェラーゼとの生細胞系における性能比較

1.ホタルルシフェラーゼとの生細胞系における性能比較

pELuc-test、pELuc(PEST)-test、及びホタルルシフェラーゼ(fLuc)の各ルシフェラーゼ遺伝子上流にAP1応答エレメント、HSVtkプロモーターを挿入したコンストラクトを、96ウェルプレートに播種したHeLa S3細胞にトランスフェクションしました。その後、この細胞を PMAまたはEGF、及び0.2 mM ルシフェリンを含む培養液に置換して5時間インキュベートし、そのままプレートリーダーで発光を計測しました。図(上)はシグナル計測値を、(下)は各コンストラクト毎に誘導比(無添加を1として比率を算出)をプロットしたものです。Emerald Luc(ELuc)を用いた場合、ホタルルシフェラーゼと比べ、約15倍のシグナルが認められ、誘導の検出もホタルルシフェラーゼ(fLuc)に比べて良好でした。
 

2.概日時計遺伝子の転写変動解析

2.概日時計遺伝子の転写変動解析

pELuc-test、pELuc(PEST)-testのルシフェラーゼ遺伝子上流に概日変動性の報告されているBmal1遺伝子プロモーターを挿入したプラスミドを、NIH-3T3細胞へトランスフェクションしました。その後、その細胞を100nMデキサメタゾンで処理し、0.2mM? ルシフェリンを含む培地に置換した後、培養しながら連続発光測定装置で3日間発光を測定しました。 その結果、Emerald Luc ?Short lifeタイプ-の方が良好なリズム変動を示すことが確認できました。これは細胞内におけるリポータータンパク質の寿命が短縮されたことに起因していると考えられます。   (*産業技術総合研究所 中島芳浩先生にご協力いただきました。)
 

3. NFκBリポーターを用いたシングルセルイメージング

3. NFκBリポーターを用いたシングルセルイメージング

35mmディッシュにHeLa 細胞を播種し、(NFκB)6-tk-ELuc(PEST)プラスミドをトランスフェクションしました。翌日、10ng/ml TNFα、0.5mM D-luciferinを添加して、発光イメージングを実施しました。発光イメージングは、発光イメージングシステムLV200(オリンパス社)を用い、露光:2分間、インターバル:10分間、倍率:20倍で、20時間実施しました。この結果、TNFα添加によるNFκBの活性化の様子は、細胞集団で評価した場合も個々の細胞レベルで評価した場合にも同様に、TNFα添加9時間前後まで活性化が進み、その後減衰していくことが確認できました。
 

製品内容

各ベクター 10μg
 

ワンポイントアドバイス

●使用するプラスミドについて
Emerald Lucシステムのプロモーター挿入用ベクターとしてpELuc-test、pELuc(PEST)-testを販売しています。Emerald Luc(ELuc)は細胞内で非常に安定なルシフェラーゼです。ELuc(PEST)はルシフェラーゼの細胞内寿命を短くするために、ルシフェラーゼのC末端にPEST配列と呼ばれるタンパク質分解促進配列を付加しています。シグナル強度の高い検出を行うにはpELuc-testを、リアルタイムな変動を解析したい場合にはpELuc(PEST)-testのご利用をお薦めします。


 

関連商品

Emerald Luc リポーターアッセイシステム用1液検出試薬

品名 Code No. 包装 価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
Emerald Luc Luciferase Assay Reagent Neo ELA-301 10ml ¥17,000 -80℃ 取扱説明書 該当無し

Emerald Luc リポーターアッセイシステム用1液検出試薬(従来品)

品名 Code No. 包装 価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
Emerald Luc Luciferase Assay Reagent ELA-101 10ml 販売中止 -80℃ 取扱説明書 該当無し

D-luciferin(カリウム塩

品名 Code No. 包装 価格 保存温度 取扱説明書
データシート
SDS 法規制※1
D-luciferin(カリウム塩) MRL-101 20mg ¥25,000 -20℃ SDS 該当無し
D-luciferin(カリウム塩) MRL-101X5 (20mg×1本)×5 ¥98,000 -20℃ SDS 該当無し
※1 法規制について
: 毒物及び劇物取締法に基づく医薬用外毒物です。
: 毒物及び劇物取締法に基づく医薬用外劇物です。
: 消防法に基づく危険物です。
: 御購入時に申込書の提出が必要な製品です。
: 「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」 (カルタヘナ法)に基づく組換え体または昆虫細胞組換え体で生産されたタンパク質です。
該当なし: 上記法令や申込書の提出に該当しない製品です。